ブログ

【 後悔しない人生 】

つい先日、講演会場に向かうためにタクシーの手配をしました。

タクシーの運転手さんと顔を合わせた瞬間にお互いが「あっ!」と驚きました。
その方は約20年前、私が20歳くらいの頃に大変お世話になったお取引先さんで、当時は営業部長をされていた方でした。約40年間務めた会社を定年退職し、今はタクシーの運転手をされているとのことでした。

道中は30分ほどのとても短い距離でしたが、懐かしい話で盛り上がりました。

「岩城さん独立されたんだね。私も若い頃に何度か独立を考えたことがあったけど恐くて踏み出せなかったんよね。やっぱり若い頃にチャレンジしておくべきだよ。頑張って!」と勇気付けてくれました。

企業で活躍する生き方、独立して自分で創造する生き方、それぞれの生き方があると思いますが、とにかく自分自身が後悔しない人生にできれば素敵だなと思いました。

その方も今はサラリーマン時代よりも充実している、とのことでした。
私も60歳を超えた時に「今が一番楽しい」と答えられるような人生にしていきたいです。
 
 
 
ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 値上げのススメ 】

値段が高いことは悪いことでしょうか。

私は、クライアント様にはいかに値上げできるか、を考えていただくようにしています。

単に「値上げ」と聞くとあまり良いイメージではないかもしれません。

例えば、10万円もするハイブランドのバッグを購入した方はお店から出てくる時に「だまされた!」と思っているでしょうか。
その方はそのバッグの価値に納得し、10万円という金額を払っているはずです。

すなわち相手が納得できる高い価値を提供することができればいい訳です。それどころか、社会に高い価値を提供していることにつながっているのです。

金額の高いものを社会に提供することは簡単ではありません。とても難しいことです。品質にこだわったり、サービスを工夫したり、とにかく簡単ではありません。

その難しいことにチャレンジしてこそ、大きな社会的価値を生み出すことができます。

胸を張って値上げができるように、高い価値を生み出していきましょう。
 

 
 
ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 本当にすごい人 】

憧れていた人の講演を聴ける機会が先日ありました。

とても著名な方で過去には有名企業の社長を歴任し、本も数冊出版しています。

結論を言うと、私の期待値が高すぎたせいもあり、講演を聴いてもそれほど感動しませんでした。

2年前の私なら確実に感動していたでしょう。

あまり感動しなかった理由はすぐに分かりました。
この2年間ですごい経営者たちと出会いすぎた、ということです。

私が深く交流させていただいているのはほとんどが中小企業の経営者です。

時には自分自身のお金で会社を切り盛りし、どんな状況だろうと逃げ場がない状態を生き抜いている。言い換えると、サラリーマン社長にはない圧倒的な覚悟があります。覚悟の違いというものを改めて考えさせられました。

これからも覚悟が違う本当にすごい人たちからたくさんのことを学びたいと思います。



ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 夢を数値化する 】

いつかこうなりたいな。

過去に私もそんな風にいくつもの夢を描いたことがありました。
しかしいつまで経ってもその夢が実現することはありませんでした。

「夢を持ったほうがいい」
「夢を語れ」
色んな本でそんなことを書かれていたのでそれを実行していたつもりでした。

しかし肝心な「いつまでに」が明確になっていなかったために、ズルズルと先延ばしになってしまっていたのです。

目先の急ぐことを優先してしまい、自分の夢は後回しになっていました。

しかし「いつまでに」を数値化して具体化した途端に実現できました。

数値化し始めてからはほとんどが前倒しで実現できています。

必ず実現させたい夢がある場合はより具体的な数値化をおすすめします。
 
   


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 何が足りないかよりも、何を持っているか 】
 
 
人はネガティブに考え始めるとどこまでもネガティブな気持ちに落ちていきます。
脳の構造がそうなっていることを理解しているので、私はできるだけネガティブなことは考えないようにしています。

コミュニケーションをとるときにも同じ傾向があります。

消極的、否定的なことを考えるといくらでも出てくるものです。

ですから私が研修やセミナーなどでコミュニケーションをとるときには「みなさんに足りないものは何ですか?」とは聞きません。
「みなさんが持っているものは何ですか?」という聞き方をします。

自分なんて何も持っていない、という方も中にはいらっしゃるので、そこはうまく引き出していくのですが。

とにかく、ポジティブな前向きな発言や会話を多くすることで、その場の雰囲気というものはまるっきり変わります。

今日から全てのことをポジティブ発想に変えていきましょう。
 
 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 すごい人 】

私がこれまでに見てきたすごい人たちは共通して仕事時間が長いのが特徴です。

こんな格言があります。
『努力しない天才よりも、才能のない努力家の方が多くのことを成し遂げる』

世の中はまさにそうだなと周りにいらっしゃる努力の天才たちにいつも教えられます。


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 大手に依存していた自分 】

肩書きなしで生きていける力を身に付けよう。

今から15年前、27歳の時にそんな風に考えました。
当時は大企業に身を置いていましたが、自分と社会の乖離を分析してみるととても不安になりました。

今この場で突然、会社の看板がなくなり、肩書きもなくなったら自分は生きていけるのだろうか。

大手に所属していたときには大きな看板があったのでそれを自分の力と勘違いしていました。

しかし、大手に長年所属しているとそれに気付いていながらもズルズルとそれに依存してしまい、いつのまにか定年退職を迎えてしまいます。そんな方々をたくさん見てきました。

いざ裸一貫で明日から社会に出ることになったら本当に生きていくことはできるだろうか。会社の看板がなくても評価してもらえる実力が自分にあるだろうか。 

それから15年間、私はあらゆる場面を経験してきました。

しかし今の私を見るとまだまだ理想には程遠い現状です。
今年の振り返りをしながら来年はさらに加速していきたいと決意しました。

 
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 100年先を考える 】

中国の故事にこんな言葉があります。

『1年単位で考えるならば穀を植えよ。
 10年単位で考えるならば木を植えよ。
 100年単位で考えるならば人を育てよ。』

すわなち目先の収穫ではなく、長期で物事を捉えた時に必ず必要となってくるのは人財育成だということです。

言い換えるならば、『穀』とはシーズン商品の拡販や取引先の拡大などの戦術を考えるといったところでしょうか。

『木』は、強みを明確化した戦略。

『人を育てる』のは目先のスキルを高めたりテクニックを磨くだけではなく、人間力を高め、企業としての社会的価値を高め続けるといったことではないでしょうか。

私は企業様の100年先を考えたお手伝いをしたいと思っています。

 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 本物の仕事をする 】

私がブランディングのお手伝いをさせていただいている工務店、(株)オカダハウジングの岡田社長はとても素晴らしい仕事観を持っています。

仕事をする上で相手の顔色を見ながら仕事をしたりしません。
どんな状況だろうと仕事をするからには絶対に手を抜かないようにしています。新築を建てたときにも、細部の目に見えない部分でも絶対に手を抜きません。

普段からそういうエピソードも聞いていますし、常にその熱い想いがブレません。そんな強い想いにとても感動させられます。
 
 
そんな風にひとつ一つの仕事にこだわる考え方が小さな積み重ねとなって信頼と信用を築いていくのだと思います。
 
 
そんな風に「本物の仕事」をしている方々に共通していることがあります。

それは「自分なりの人生観や仕事観をはっきり持っている」ということです。人生とはこうあるべきだ、仕事とはこうしなければならない、というブレないものを持っています。

そういうものがない方は趣味やプライベートに興味関心がいってしまったり、お金が判断基準になったりします。そうなると仕事がおろそかになりミスも増え、周りからの信用信頼もうまく築くことができません。

 
本物の仕事をし信頼を築くためには、そういったものが重要なんだといつも勉強させられます。

  


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 今すぐ手帳に書き込む 】

私はいつか独立したい、と考えていたのでその際に役に立つような情報や経験談なんかを数年前から手帳にたくさん書き留めていました。

いつか人前で語る機会があればこういった経験を積んできたことを語ろう、といった小さなネタ集めをしてきました。

それをやり始めたのが25歳くらいの時です。

それがどのように役に立って、どのように形になっていくのか、具体的には決まっていませんでしたが、スルーしてしまうのはもったいない情報や経験談なんかを蓄積していったのです。

私の場合は朝の歯磨きをしている時が一番頭の回転がいいことに気がつきました。その理由は分かりませんが、毎朝歯磨きをしている時にすごいアイデアが思いつきます。

ですから、いつでも書き込みができるようにメモを準備しています。

今ではスマホがありますからそこに入力するのもひとつの手段ですが、やはり手書きがオススメです。

手書きで書いているうちにまた新たなアイデアが思いついたりするからです。

スマホだと、単なる入力だけで終わってしまいます。

そして別のアプリや関係のない情報までも目に入ってきてしまうために意識が散漫になり、せっかくのひらめきのチャンスを台無しにしてしまいます。そういうことが過去に何度もありました。

ですから、ひらめいたアイデアや貴重な情報を書き留めるために、私はいつでも手元にメモできる準備をしています。

 
 
 
ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 同じ場所で同じことをしていた 】

もう10年も前の話ですが、以前勤務していた会社でこのような二人がいました。

一人はすごくポジティブな人で何でもやってみたいというポジティブさん。
もう一人は、他人のことにはできるだけ干渉せず、仕事はほどほどでプライベートを充実させたい、といったタイプのほどほどさん。

この対極な二人は同期入社でした。

ポジティブさんはいつも忙しそうにしていました。仕事もテキパキこなすため、周りからはいつも頼られていました。しかし頼られすぎて常にキャパ以上の仕事をしていました。ですから時間内に仕事が終わらないためいつも残業。休日も出てきて仕事していました。

褒められる仕事の仕方ではありませんが、一生懸命さは素晴らしいと思いました。
ポジティブさんは常に学ぼうと、何にでも積極的に取り組み自分を成長させるために仕事していました。

一方、ほどほどさんは趣味を充実させたいため、余計な仕事は一切やりたくないというスタンス。仲間が大変そうにしている時でも一切手伝おうともしません。優秀な人でしたがキャパ以上の仕事は一切やりたがりませんでした。

 
そんな二人の近況を最近知りました。
ポジティブさんは当時の会社を退職し、起業されていました。「とにかく大変だけど、仕事は楽しくて仕方がない」と笑顔で生き生きとしていました。

ほどほどさんは当時の会社で今も頑張っていました。
しかし口から出た言葉は「売上は厳しいし会社の体制も良くならないから楽しいことなんて何もないですよ。もう転職できる歳でもないし。」とやりがいの欠片も感じませんでした。

10年前は同じ場所で同じことをしていたはずですが、今は生きがいも人生もまるっきり違うものになっていました。

日々の仕事にどう向き合うか、そんなことを改めて考えさせられる再会でした。

 
 
 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 何のために仕事しているのか 】

自分の存在意義(何で仕事しているのか)をきちんと考えられるようになってからは色んなものの見え方が変わってきました。

過去にそういうものを持たずに仕事していた時には「勝つか負けるか」が仕事だと思っていました。
特に営業をやっていた時には常に「競合他社を潰す」意気込みでやっていました。

絶対に負けない、絶対に勝ってやる、勝てる方法は何か他にないか、相手を負かす方法は他にないか。
そんなことばかり考えていました。
そしてそれをやり続けていました。

競合他社からシェアを奪うことばかり考えていました。

しかし独立する際、こんなことを考えました。
「自分が起業することで社会をどう変えることができるのか。どんな価値を提供できるのか」

自分の価値とは何なのかを真剣に考えました。

何がしたいのかに立ち返ると、
「人の成長のきっかけになることで地元愛媛を元気にしたい」というのが自分のやりたいことです。

そう考えると、競合となる同業の方がやっていることは愛媛の元気にはつながらないのか、と自分に質問しました。

考えた結果「ライバルが頑張れば愛媛はもっと良くなる」という結論に至りました。

そうなるとライバルの頑張りも、本当にいいものであればキチンと評価すべきだし、応援すべきと考えるようになりました。ライバルを否定することは愛媛の足を引っ張ることになります。

そういう考えでやっているので私はライバルにも協力しますし、ライバルにもノウハウ提供します。

ノウハウを提供すれば自分はまたさらに進化できるチャンスにもなります。

「何のために仕事しているのか」が明確になれば行動や発言が大きく変わります。

 
 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 伝わる話し方 】

それなりに活発に活動し、様々な場所に出て行くようになると自己紹介をする機会も格段に増えてきます。

その際にどのような自己紹介をするかによって与える印象は大きく違います。
もちろん、インパクトのあるものがいいに決まっています。

そこで、より深く、相手の印象に残る自己紹介にするためにはどうすればいいのかを簡単にご紹介したいと思います。

まず普通に何も考えずにしゃべり始めると、当たり障りのないような誰の印象にも残らないものになってしまいます。
 
 
ここでオススメするのが、自分自身を切り分けて分析することが重要だと思います。

例えば、過去・現在・未来といった切り分けです。

「過去にはこのような経験をしてきて、今現在はこういった仕事観を持っています。
そして5年先のビジョンはこうです。」
と切り分けて伝えることでかなり伝わる自己紹介ができるようになります。

これは自己紹介だけでなく、仕事での報告も同じような組み立てができますので、参考になれば幸いです。



ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之
...

View on Facebook

Logical Management -ロジカル マネジメント-さんが『吾輩の塾である』〜愛媛を元気にしたい18〜26歳の一年間限定塾さんのイベントをシェアしました。 ...

第9回『吾輩の塾である』 「“この街”になくてはならない会社を目指して」  講演:株式会社ガリレオコーポレーション  森社長

December 21, 2017, 6:00pm - December 21, 2017, 8:30pm

一年間(12回)限定の若者塾『吾輩の塾である』第8回! ◆日時 平成29年12月21日(木) 18:00〜20:30 (17:30から受付開始) ◆場所 コムズ(松山市男女共同参画推進センター) 松山市三番町6−4−20 3階 会議室2 ◆参加資格 18〜26歳の愛媛県を元気にしたい若者  →学生、社会人、中卒、高卒、関係ありません。 ◆参加費 500円(税込) ※おつりのないようにご協力お願いします。 ◆一般観覧について 経営者のみオブザーバー参加可能。10名まで。先着順。 主催者の岩城まで直接ご連絡・お申し込みください。 グループディスカッションへの参加はできませんのであらかじめご了承くださいませ。   岩城FBページからメッセージください→ www.facebook.com/profile.php?id=100004186539499   ◆人数 20名まで ◆服装自由   ◆一回のみの参加でも可。一回ごとに募集します。 ◆途中参加も可。 特に社会人にとっては開始時間が早いので、遅刻しての参加で構いません。 ◆第9回 講演者 株式会社ガリレオコーポレーション   代表取締役社長 森浩輔氏   ◆講師略歴 1995年設立。「軽自動車ガリレオ」3店舗、「車検のコバック」3店舗を運営。本年12月より社長に就任。父である前社長が作り上げた会社を守り、より幸せな会社作りをするためのスタートを切ったばかり。 ◆テーマ 「“この街”になくてはならない会社を目指して」   ◆内容 経営者としてはスタートを切ったばかりの若輩者ですが、私が入社して以来、前社長や幹部、社員と様々なチャレンジをして、事業規模を拡大して参りました。その過程での、「嬉しい」「楽しい」「悔しい」「苦しい」など、様々な思いを経てきた事を少しでもお話しできればと考えています。また、当社は新卒の学生さんの採用を始め6年が経ちましたが、入社した学生さんの活躍があって今の会社があると思います。そんなお話もできればと思います。 ◆タイムスケジュール(多少前後します) 18:00〜18:10(10分) 開会挨拶 18:10〜18:50(40分) 講演 18:50〜19:35(45分) グループディスカッション 19:35〜19:50(15分) プレゼンテーション 19:50〜20:05(15分) 最終ディスカッション 20:05〜20:30(25分) 最終プレゼン及び経営者からのフィードバック     ◆申し込み方法 ・こちらの「参加」ボタンをクリックしてください。     ◆運営責任者 経営コンサルタント ロジカルマネジメント  岩城博之 logimana.com   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『吾輩の塾である』とは。 ◆毎月開催(一回だけの参加も可) ◆一年間限定の塾 ◆愛媛県内の経営者が講演 ◆毎回限定20名 ◆参加資格は「18〜26歳の愛媛県を元気にしたい若者」   若者が愛媛県を盛り上げるための学びの場です。 目的はひとつ。 「愛媛の若者活躍」です。   愛媛を愛する若者が、愛媛の企業と共に学び、愛媛を元気にする。   それを目指した一年間限定の塾です。   毎月一回、若者20名に対して講演を実施します。 登壇してもらうのは愛媛県内の経営者。 規模も業種も様々な若者活躍を本気で考えている経営者をお招きします。テーマは常に「若者活躍」。 40分 経営者の講演 45分 グループディスカッション 60分 プレゼンテーション 基本的にはこのようなタイムスケジュール。 (登壇者の希望により変更の可能性有)   この塾名にはこんな想いがこもっています。 誰かの塾ではなく、参加している一人ひとりが創り上げていく塾。参加する自分自身が創り上げていく塾です。 押し付ける学びではなく、運営の仕方も若者が変化させながら創り上げていけばいいと考えています。 企業と若者の橋渡しをする塾です。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ◆この塾の大きい目的は二つ。 ①愛媛県を盛り上げたい若者がガッツリ学ぶ場所である。 ②愛媛県の経営者が若者にガッツリPRでき、意見を聴ける場所である。     ◆この塾のおもしろさ   ①「若者活躍」というテーマについて経営者が語った後、若者たちがグループディスカッションします。その後プレゼン。単なるインプットの学びではなく、アウトプットで学びを深めます。 ②経営者は愛媛県内のカリスマ的存在をお招きします。その経営者に対して、利害関係の全くない若者がストレートな意見をズバズバとぶつける。経営者にとっては他では味わえない大きな気付きの時間になること間違いなしです。 ③若者は経営者に自分を売り込むことができます。プレゼンを通じて目一杯アプローチしてください。 ④学生もいれば若手社会人もいる。色々な立場での意見がぶつかることで、新しいものが生み出されます。若者は社会の厳しさを知ることになり、若手社会人は過去には持っていたはずのアツいものを思い出させてくれる機会となります。お互い日常とは違う刺激があります。 ⑤経営者は若者の意見全てが学びや気付きとなります。     ◆参加資格はたった二つ。 ①18〜26歳の若者であること。  →学生、社会人、中卒、高卒、関係ありません。 ②愛媛県を元気にしたいという想いがあること。  →明確でなくても構いません。愛媛が好きだから何か頑張りたい!もっと勉強したい!いろんな人と知り合いたい!そんな想いがあればOKです。愛媛県を盛り上げたいという想いがあれば県外在住でも構いません。 ・就活に活かすも良し。 ・転職に活かすも良し。 ・スキルアップして愛媛を元気にするのも良し。 塾の活かし方も吾輩次第です。

View on Facebook

Logical Management -ロジカル マネジメント-さんが『吾輩の塾である』〜愛媛を元気にしたい18〜26歳の一年間限定塾さんのイベントをシェアしました。 ...

第9回『吾輩の塾である』 「“この街”になくてはならない会社を目指して」  講演:株式会社ガリレオコーポレーション  森社長

December 21, 2017, 6:00pm - December 21, 2017, 8:30pm

一年間(12回)限定の若者塾『吾輩の塾である』第8回! ◆日時 平成29年12月21日(木) 18:00〜20:30 (17:30から受付開始) ◆場所 コムズ(松山市男女共同参画推進センター) 松山市三番町6−4−20 3階 会議室2 ◆参加資格 18〜26歳の愛媛県を元気にしたい若者  →学生、社会人、中卒、高卒、関係ありません。 ◆参加費 500円(税込) ※おつりのないようにご協力お願いします。 ◆一般観覧について 経営者のみオブザーバー参加可能。10名まで。先着順。 主催者の岩城まで直接ご連絡・お申し込みください。 グループディスカッションへの参加はできませんのであらかじめご了承くださいませ。   岩城FBページからメッセージください→ www.facebook.com/profile.php?id=100004186539499   ◆人数 20名まで ◆服装自由   ◆一回のみの参加でも可。一回ごとに募集します。 ◆途中参加も可。 特に社会人にとっては開始時間が早いので、遅刻しての参加で構いません。 ◆第9回 講演者 株式会社ガリレオコーポレーション   代表取締役社長 森浩輔氏   ◆講師略歴 1995年設立。「軽自動車ガリレオ」3店舗、「車検のコバック」3店舗を運営。本年12月より社長に就任。父である前社長が作り上げた会社を守り、より幸せな会社作りをするためのスタートを切ったばかり。 ◆テーマ 「“この街”になくてはならない会社を目指して」   ◆内容 経営者としてはスタートを切ったばかりの若輩者ですが、私が入社して以来、前社長や幹部、社員と様々なチャレンジをして、事業規模を拡大して参りました。その過程での、「嬉しい」「楽しい」「悔しい」「苦しい」など、様々な思いを経てきた事を少しでもお話しできればと考えています。また、当社は新卒の学生さんの採用を始め6年が経ちましたが、入社した学生さんの活躍があって今の会社があると思います。そんなお話もできればと思います。 ◆タイムスケジュール(多少前後します) 18:00〜18:10(10分) 開会挨拶 18:10〜18:50(40分) 講演 18:50〜19:35(45分) グループディスカッション 19:35〜19:50(15分) プレゼンテーション 19:50〜20:05(15分) 最終ディスカッション 20:05〜20:30(25分) 最終プレゼン及び経営者からのフィードバック     ◆申し込み方法 ・こちらの「参加」ボタンをクリックしてください。     ◆運営責任者 経営コンサルタント ロジカルマネジメント  岩城博之 logimana.com   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『吾輩の塾である』とは。 ◆毎月開催(一回だけの参加も可) ◆一年間限定の塾 ◆愛媛県内の経営者が講演 ◆毎回限定20名 ◆参加資格は「18〜26歳の愛媛県を元気にしたい若者」   若者が愛媛県を盛り上げるための学びの場です。 目的はひとつ。 「愛媛の若者活躍」です。   愛媛を愛する若者が、愛媛の企業と共に学び、愛媛を元気にする。   それを目指した一年間限定の塾です。   毎月一回、若者20名に対して講演を実施します。 登壇してもらうのは愛媛県内の経営者。 規模も業種も様々な若者活躍を本気で考えている経営者をお招きします。テーマは常に「若者活躍」。 40分 経営者の講演 45分 グループディスカッション 60分 プレゼンテーション 基本的にはこのようなタイムスケジュール。 (登壇者の希望により変更の可能性有)   この塾名にはこんな想いがこもっています。 誰かの塾ではなく、参加している一人ひとりが創り上げていく塾。参加する自分自身が創り上げていく塾です。 押し付ける学びではなく、運営の仕方も若者が変化させながら創り上げていけばいいと考えています。 企業と若者の橋渡しをする塾です。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ◆この塾の大きい目的は二つ。 ①愛媛県を盛り上げたい若者がガッツリ学ぶ場所である。 ②愛媛県の経営者が若者にガッツリPRでき、意見を聴ける場所である。     ◆この塾のおもしろさ   ①「若者活躍」というテーマについて経営者が語った後、若者たちがグループディスカッションします。その後プレゼン。単なるインプットの学びではなく、アウトプットで学びを深めます。 ②経営者は愛媛県内のカリスマ的存在をお招きします。その経営者に対して、利害関係の全くない若者がストレートな意見をズバズバとぶつける。経営者にとっては他では味わえない大きな気付きの時間になること間違いなしです。 ③若者は経営者に自分を売り込むことができます。プレゼンを通じて目一杯アプローチしてください。 ④学生もいれば若手社会人もいる。色々な立場での意見がぶつかることで、新しいものが生み出されます。若者は社会の厳しさを知ることになり、若手社会人は過去には持っていたはずのアツいものを思い出させてくれる機会となります。お互い日常とは違う刺激があります。 ⑤経営者は若者の意見全てが学びや気付きとなります。     ◆参加資格はたった二つ。 ①18〜26歳の若者であること。  →学生、社会人、中卒、高卒、関係ありません。 ②愛媛県を元気にしたいという想いがあること。  →明確でなくても構いません。愛媛が好きだから何か頑張りたい!もっと勉強したい!いろんな人と知り合いたい!そんな想いがあればOKです。愛媛県を盛り上げたいという想いがあれば県外在住でも構いません。 ・就活に活かすも良し。 ・転職に活かすも良し。 ・スキルアップして愛媛を元気にするのも良し。 塾の活かし方も吾輩次第です。

View on Facebook

【 この指止まれ 】
 
 
人を集める時には必ず「この指止まれ」をしなければなりません。
 
何をするのかも言わないまま「ちょっと集まって」と人を集めて「今からマラソンします」と言っても、恐らくブーイングが起こるでしょう。
 
 
しかし、「マラソンしたい人、この指止まれ」
といって集まった人に今からマラソンの練習をします、と言えば真剣に取り組むと思います。
 
 
これは人材の採用についても同じです。

この会社はこんなことを大切にしている会社です、そんなことをしたい人この指止まれ、と人を集めるべきなのです。
  
 
当たり前のことを言っているようですが、案外そこがちゃんとできていないからうまくいっていないことがたくさんあります。
 
 
会社にとって『この指』とは『経営理念』です。

経営理念を明確に打ち出し、それに共鳴してくれる人だけを採用し、経営理念に沿った教育ができればその企業は確実に成長するはずです。

 
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 本気で生きているか 】
 
 
・本気を出せばもっとスゴいことができるはずだ。
・本気を出すタイミングが来ればいつでも本気になれる。
・今はその環境ではないから仕方がない。
 

こんなくだらない感情でダラダラと人生を損している人はいませんか?
これは6年前の私の感情を書いたものです。

このような感情で自分に言い訳をしていました。今の仕事や給料で満足している訳ではないけど、色んなできない理由を並び立てて守りの日々を過ごしていたのです。
 
 
そんな本気になれていない自分に嫌気がさしていましたが、でもいつまでも挑戦できずにいたのです。
 
 
いつかこんな風になりたいな、と思いながら6年くらい前に見ていたブログがあります。

私と同じ(株)リクルート出身でコンサルタントとして独立し活躍されていた方のブログです。
 
 
そのブログの記事にこの投稿と同様の内容が書かれていました。
それに刺激を受けて本気スイッチを入れました。
そしてその瞬間にこんな夢を抱きました。

「いつか影響力のある人間になって、ブログを書き、その投稿を見た人にとってはその内容が人生の転機になる、そんな存在になりたい!!岩城さんの記事がきっかけで、という声をいつか聞きたい。そのために今日から勉強しよう!」
 
 
私の投稿が誰かのきっかけになればそれ以上に嬉しいことはありません。
 
 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 経営者の想いを共有する 】

現在私がブランディングさせていただいている住宅会社が愛媛県と香川県に1社づつあります。
 
たまたまですが、どちらの経営者様も中卒です。
そしてお二人とも大工の見習いから始め、今では社員さんを数名抱え、年間に数十棟の新築住宅を手がけているところも同じです。

お二人とも口を揃えておっしゃるのは「学歴がないからこそたくさん後悔はしたし、悔しい思いもたくさんあった。でも反骨精神で頑張れた。」ということです。

愛媛県の経営者様は修行して独立した際、自分で仕事を受注してくることに大変苦労しました。街中をズルズルになって這いずり回り、ようやく一件の仕事をいただけた時の喜びは言い表わしようのないものだったそうです。

そんな孤独で、先の見えないところからスタートし、今では何度もテレビ番組に出演し、口コミや紹介からの受注も増え、大変高い価値を提供されています。

最近入社した方にも社長のこれまでの苦労を知っていただき、今後の会社創りに協力してもらっています。

経営者の想いを共有し、胸の奥に熱い灯火を宿らせていただくことで会社は激変していきます。

 
 


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 あえて失敗させる 】

本当にできる経営者は部下にあえて失敗させます。

人は誰しも失敗したくありません。それは経営者も同じです。

しかし本物の経営者は失敗から学ぶものの大きさを理解しています。
ですから、部下の本当の成長を望む時はあえて失敗させます。
そしてそこから多くのことを学ばせます。

ある東京のレンタル会社ではあえて失敗させるプログラムをつくっているそうです。どんなに頑張っても必ず失敗するような仕組みだそうです。

もちろん失敗してそこで折れてしまっては何もなりません。
その失敗はなぜ起こったのか。
どうすればうまくいったのか。
次はどうすれば良いのか。

そういったことを検証し、より深く学んでもらうプロセスが必要です。
大きな成長のためにも、失敗させることはとても大切なことです。

 
 
ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook