ブログ

【 リスクを背負う 】
 
 
今はお金が無いけれど、いつかお金が貯まれば色々とチャレンジしてみたい!
若い頃はそんな風に考えていました。

しかし、いつまで経ってもそんな余裕はできませんでした。

生活を安定させるため現状維持をしようと思えば結局、守りの仕事になっています。そんな守りの仕事が高く評価される訳がありません。

そう思った私は借金をしてでもチャレンジしよう!と2年前に独立しました。
もちろんそのために必死になって勉強しました。

そこで気付いたのが、リスクを負わないチャレンジはチャレンジではない、ということです。

絶対に成功させないともう後がない!というくらいに追い込まれると人間は必死になります。一生懸命勉強します。

常にリスクを背負った仕事ができているか?そんな意識で仕事していきたいと思います。

 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 上善は水の如し 】

本当に素晴らしい生き方は水のように柔軟であるべきだ、ということわざです。
水は何にも逆らわず、どんな器にも対応できます。

今の私は世間から見ると、どちらかというと奇抜に見えますし、型にハマらない生き方をしています。どの器にも納まらないような奇抜さです。

自分というものを形づくるためにあと13年間はそんな生き方をしようと思っています。

55歳以降は川の水のように流れに身を任せながら、様々な場所で様々な方と交流していくようなそんな生き方がしたいと思っています。

それまではトコトン型にハマらない、トコトンとんがった生き方をしようと思っています。

それが正解かどうか今は分かりませんが、まずは自分で決めた生き方をしてみることが大切かなと思います。
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 100年単位で考える 】

中国のことわざにこんな言葉があるというのを何かで読んだことがあります。

『1年単位で考えるならば穀を植えよ。
 10年単位で考えるならば木を植えよ。
 100年単位で考えるならば人を育てよ。』

単純に捉えると人育てが大切ですよ、と言う意味ですが、もう少し深く考えると色々と見えてきます。

穀を植えよ、を現代に置き換えるならば、シーズン商品の拡販や取引先の拡大などの戦術や手段方法のことでしょうか。

木を植えよ、はマーケティングを把握し強みを活かした戦略といったところでしょうか。

人を育てるのは小手先のテクニックではなく、その組織が大切にしている「組織らしさ」を明確にして、それぞれがやりがいを持って成長できる仕組みでしょう。

あなたの組織の「らしさ」とは何でしょうか。
私も自分らしさを明確にした人財育成に、微力ながら取り組んでおります。
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 まずは年間50冊読んでみる 】

成功している方の共通点として、読書量が普通の人とは違うことです。

成功しているほとんどの方が読書は大事といいます。

読書量はすごいけど行動に移せない人もたまにいます。
 
 
今回お伝えしたいのは、これまで実務で大変な経験をたくさんしてきた!という方への勧めです。

実務経験をたくさん積み上げてきたが読書は苦手だ、という方。
本のタイトルや厚み、ジャンルは何でも構いません。
短編小説でもいいです。

まずは年間50冊読んでみてください。
毎週1冊読めば達成できます。とんでもなく難しい数ではないはずです。

とにかく活字に触れ、習慣付けるということです。

習慣化すると確実に人生が変わり始めます。


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 バラバラな組織 】
 
・無駄な衝突がよく起こる。
・同じような問題が何度も繰り返し起こる。
・幹部の意見がいつも食い違う。
・そんな話は聞いていない、ということがよくある。
・優秀な人が辞めていく。

これらは「理念のない組織」で必ず起こる問題です。

理念とは、その会社や組織が一番大切にしていることは何なのか、を明確にしたものです。

苦しい時や迷った時に判断基準となるのが理念です。

同じような問題が何度も何度も繰り返し起こるようでしたら理念が浸透していない証拠です。

一度そこから考え直すことが必要です。

 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 信頼されるには 】

大手鉄鋼メーカーである神戸製鋼所がデータ不正により信頼が失墜しています。

東芝も同じように見えますが、中身が大きく違います。
東芝は財務の問題だったために、製品の品質には問題ありません。
そのため顧客離れがそれほどでもないようです。

しかし神鋼の場合はメーカーの一番大切な『品質』のデータ改ざんが明らかになったため、一気に顧客離れが起こるのではないかという見方です。

神鋼の社長が会見で口にした言葉が「信頼を取り戻す」でした。

どこででも聞く信頼という言葉ですが、では信頼されるには何をすればいいでしょうか。

当たり前のことですが、信頼されるには日々の小さな積み重ねが重要です。

約束を守る。
課題を解決してくれる。
意見を聞いてくれる。

そのようなことです。
  
信頼は顧客に支持されるために絶対に必要なものですが、社内でも同じことです。上司と部下の間にも信頼関係がないとスムーズには進みません。

すなわち、全ての人間関係には「信頼」がないとうまくいかないということです。

「信頼されるには何をすればいいのか」を一度深く考えてみることはとても重要です。
それをすることでモノの見方や捉え方が大きく変わります。

 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 目の前のお客様を大切に 】
 
 
私はやると決めた仕事には全力で臨みます。
もちろん仕事の大小に関わらず。

お仕事を依頼いただくのは本当にとてもありがたいことです。

例えば飲食店でしたら、一度来てくれたお客様に再来店していただくためのコストを1とすると、全く来たことのない方に来てもらうにはその7倍のコストや時間、パワーがかかると言われています。

すなわち、一度使っていただけることがどれほど有難いか、ということです。

お客様には心の底から感謝して、期待された以上の仕事でお返ししたいですね。

新規開拓に神経が注がれ、目の前のお客様をなおざりにするようなことがあってはいけない、といつも思うのです。
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 10倍で販売してみる 】

今ある商品やサービスを10倍の価格で販売することは可能でしょうか?

20%増しくらいで売ろうと思ったらどうにかできるかもしれませんが10倍の価格となると普通にやっていたのでは到底無理です。

これは何が目的かというと自分の常識の壁をぶち壊すことです。

普通のことを普通に考えていても斬新な発想はできません。
普通に頑張っていても新しい行動は生まれません。

だからこそあえて、とんでもない設定をしてみるということです。

これを日常の中に取り入れることができれば少しづつ他の人よりも一歩先をいくことができます。


ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 人生を分解してみる 】

のんびり過ごす日もたまには必要なのかもしれませんが、人生をゴールから逆算してみると意外と余裕なんてないことに気付きます。

毎月あっという間に過ぎていきます。


それが12個連なったものが一年です。
この一年間で自分の人生を革新的に成長させることができたか疑問です。

このように、あっという間に過ぎるようなものの集合体が人生です。

のんびり考えている時間なんて無いことに気付くと何をしなければならないかが色々と見えてきます。




ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 誰もやっていないこと 】
  
 
「誰もやっていないこと」にはすごく高い価値があります。

誰もやっていないことにはやはりそれなりに理由があります。
まだ誰も気づいていない新しいこと、というのは滅多にありません。

ほとんどのケースは「難しそうだから誰も手を出さない」ことです。
例えばこんな障壁があります。

・うまくいくかどうか見込みが薄い
・人手がいる
・お金がかかる
・手間がかかる
・時間がかかる
・設備が必要
・知識や技術がいる

例えば、資格がいるとなると今すぐは難しいのかもしれません。
しかし裏を返せば、そうやって感じている人がほとんどだということです。みんなが難しいと感じているから誰もやっていないことがたくさんあります。

それをどうすれば自分でできるだろうと真剣に必死で考えることで、突破口が見えてきます。

自分は資格を持っていなくとも、有資格者に手伝ってもらえればクリアできます。本気でやろうと決めてしまえば何とかなるものです。

誰もやっていないことにチャレンジして、大きな価値を生み出していけるよう頑張ります。
 
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 自分目線と全体視点 】


不満の多い人はいつも自分目線です。自分都合でしか物事が見れないために不満ばかりが募ります。

全体視点を持てる人はそれらを不満とは感じません。課題だと捉えます。

この課題はどうすれば解決できるのか、と考えます。現状をより良くするには何をすればいいのかという視点で物事を捉えます。

問題が起こったとしても不満と感じる人と課題と捉える人がいる。

視野の広さと視点の置き方で物事の見え方がまるっきり変わります。常に全体視点で考えることが大切です。

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 ずっと考え続ける 】
 
つい先日、ある会社の経営幹部の方からこのような相談を受けました。

「プライベートとの切り替えが最近できなくて困っています。常に仕事のことを考えてしまうんです。どうすればいいでしょうか」

私はこのようにお答えしました。
「もし仕事で結果を出したいと強く望んでいるならばそれでいいと思いますよ。結果を出している方はみんなそういう思考でやっていますよね。考えて考えて、悩んで、色々と調べたり勉強したりして結果につながっています。だからずっと考え続けるのが正解ではないでしょうか」

私もまだ未熟ながら、仕事のことをずっと考え続けています。

ライバルよりもいい結果を出したい、と思っているならばライバルよりも長い時間考え、より工夫をしなければより良い結果は出せません。
 
 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 徹底して上質にこだわる 】

私は仕事をする上で、とにかく質にこだわるようにしています。

例えば誰かをお招きし講師として登壇いただくなら、本質を話してくれるトンがった経営者様にこだわります。

若者を集めて勉強会をさせてもらうなら、勢いだけの中途半端な人ではなく、自己成長に貪欲な若者だけに集まってもらいます。

そうやって質を追求しこだわり続けることで、やっている中身もどんどん磨かれていきますし、関わる人全員が成長できます。

質を妥協してしまうと関わる人の成長も小さくなり、価値の低いものになってしまいます。

とにかく質には徹底してこだわるようにしています。

 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 僕の夢 】
 
 
私は高卒の18歳で仕事をし始めました。
大学を出ていないことで少し安く見られるような体験をしたり、給料が安かったり、何度かそのような経験をしていくうちに徐々にコンプレックスになっていきました。

しかしそれが反動となって周りのみんなよりもたくさんの資格を取得しようと勉強したり、みんなよりも結果を出すためにがむしゃらに頑張りました。

そんな悔しい経験がなければ今の自分は無かったと思います。
現在41歳、今となっては高卒で本当に良かったと思えるほどになりました。

私は学力もなかったですし、何か飛び抜けた才能がある訳でもありません。
平均よりも全てにおいて劣っていることを自覚しています。みんなが休んでいる時もやり続けていないと追いつかないのです。

そんな自分を理解しているからこそ日々積み上げ、みんなが休んでいる時にも仕事していないと今でも不安なのだと思います。

10年後、20年後にはみんなに追いつき追い越し、みんなから尊敬されるような人物になりたいと思っています。

「平凡な人でも頑張ればあんな風になれるんだ」という希望の光になりたいと思っています。

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 らしさを大切にする 】
 
 
自社をブランディングしていく上で最も重要なのは『価値観』を一貫させることだと思います。
 
価値観を言い換えると「その会社らしさ」や「一番大切にしていること」です。

良い会社とはこんな会社です。

一番大切にしている価値観をシンプルな言葉で表現しそれに共感してくれる人だけを採用し、教育に熱心な会社。

価値観を一貫できている会社では、社員一人ひとりがブレない行動や発言ができています。

一方、共通した価値観の持たないままの会社では大きく勘違いした行動や発言をしてしまいます。一人ひとりがバラバラの価値観なので、何か問題を解決してもまた同じような問題が勃発します。

まずは「自社らしさ」とか「自分らしさ」とは何なのかをシンプルに表現できるようになることが大切です。
 

 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 本物は顔つきが違う 】


先日ある経営者とお話しをしていたところ、本気でやっている人は顔が違うと言う話になりました。

本気でやってる人はスイッチが入ったときの目つきが違います。本気でやっているとだんだんと顔つきも変わってきます。

『仕事は顔に出る』と言われますがまさにその通りだと思います。

そして本気でやっている人同士が出会うと、直感的に通じるものがあるそうです。

私自身はまだ修行の身ではありますが、ありがたいことにお付き合いさせていただいている経営者様は本物の方ばかり。

今よりもさらに本気度を高め、結果を出し、本物と認めていただけるよう精進したいと思います。



ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
...

View on Facebook

【 完璧なマネジメントノウハウ 】
 
 
部下からこんなセリフを聞いたことがあるでしょうか。

「別にあなたに褒められたい訳ではありません」

大手にいるときに実際に部下から言われたセリフです。

私がとんでもないことをして部下から嫌われた訳ではありません。
新任で配属になった先で部下を褒めようとして、部下から言われた衝撃の一言でした。

それまでは「部下は褒めたら伸びる」ものとして勉強してきましたし、実際にそうでした。

書店に行って「部下から褒められたくないと言われた時の対処法」を探しても、そんなノウハウが書かれているものはありません。
しかし現場では想像もつかないとんでもないことが日々起こります。

唯一の対処法は「その時々に学び、知恵を絞って、どうにかして乗り越える」しかありません。
 
 
すなわち部下育成において完璧なノウハウなんてありません。

ドロドロした現場を這いずり回り、たくさんの大変な経験を繰り返し、それらをどれだけ乗り越えてきたか、こそがマネジメントのノウハウとなるのです。

 
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 絶対に売れる理論 】
 
 
私が過去にいた小売店に経営コンサルタントが入ったことがあります。
目的は売上を上げるためでした。

経営者から依頼を受け、売上を上げる理論を私たちを指導していきました。

そしてその経営コンサルタントの指示通りに店づくりしていきました。
「売れる要素を散りばめたお店」をつくったのです。

しかし半年経っても売上は上がりませんでした。

なぜか?
答えは簡単で、まだ30歳くらいだった私でも分かりました。

その先生は「理論はたくさん知っていましたが、実際に自分で売った経験はなかった」のです。

たくさん資格も持っているので『理論』はすごく知っている方でした。
しかし実際に現場で「売った経験」がないので、売れなかった場合には次にどのような手を打てばいいのかがわからなかったのです。

数ヶ月でその先生は来なくなりました。

今現在は私が経営コンサルタントとして様々な企業様のお手伝いをさせてもらっております。

理論だけにならないように、現場第一主義で結果を出すことを常に意識しています。
 

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 経験を積む 】
 

約8年前に「いつか起業したいな」と思い立ちました。

中小企業の経営者の魅力やカッコ良さに触れたことでそんな想いが芽生えたのです。

しかし経営とは何かも分かっていない上、大手しか経験していない私はいつになったら起業できるのか検討もつきませんでした。

やはり自分の力だけで何か形にできるレベルにならないと起業なんて難しいことは直感的に感じていました。

そんな理由で大手3社を経験した後、中小企業を渡り歩きました。

すごく遠回りしたようですが、この中小企業の経験がなければ起業してもすぐに失敗していたでしょうし、何も形にできないまま終わっていたように感じます。

これから起業を考えている方にアドバイスをさせてもらえるとすれば、ぼんやりとしたビジョンでもいいのでとにかくたくさんの人に自分の夢を語り、必要と思うあらゆる経験を積み、一歩踏み出してみることが大切ではないかと思います。

まだ私は駆け出しなので、これからそんなお手本になりたいと日々奮闘しています。

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook

【 たくさんのメンター 】

ひとりの人間としての能力が低いことを理解している私は、これまであらゆる一流の人から少しづつ能力を吸収することで成長させてもらいました。

すごい!と思った人を徹底的に真似して、その人を超えるつもりで追求してきました。

『仕事スピード』に関してはダイキ(株)で最年少で店長になった方から学びました。

『コミュニケーション能力』に関しては中小企業の経営者から。

『チーム力の最大化』は明石市で一緒に仕事したメンバーから。

『人を動かすマネジメント』に関しては、ダイキ(株)時代の大型店店長から学びました。

『マネジメント力をさらに強化』してくれたのは(株)リクルート時代の年下の先輩です。この方は年齢は私より3つ下でしたが、本当に尊敬できる人間力を持っている方で、とても憧れました。

そしてこれまでの総まとめ『本質の経営』に関しては(株)マルブンの眞鍋社長から勉強させてもらっています。

というように、ひとりのメンターからたくさんのことを学んだわけではなく、それぞれの分野で一流の方から少しづつ勉強させてもらいました。

今現在ではカリスマ性の高い経営者の方々から日々、たくさんの学びをいただいています。

ホームページはこちら 
→ http://logimana.com
    
※毎週水曜日と日曜日に更新しています。
※共感できればシェアをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
経営コンサルタント
Logical Management
(ロジカル マネジメント)
代表 岩城 博之 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
...

View on Facebook