ブログ アーカイブ - ページ 2 / 3 - Logical Management ( 2 )

Category
岩城の履歴書 (15)イオンの衝撃

岩城の履歴書 (15)イオンの衝撃

  小売業日本一のイオンに転職してからはあらゆることが衝撃でした。 15年前の当時「グローカル」という言葉がイオン社内で共有されていました。グローバルに世界展開を見据えながらも、ローカルに地域密着を大切にする、という考えからきた造語です。  僕がそれまでに教えられてきたのは、全国のどこの店舗に行っても同じサービス、同じ...
岩城の履歴書 (14)無茶苦茶な職務経歴書

岩城の履歴書 (14)無茶苦茶な職務経歴書

  どうしてもイオン(株)で働いてみたかった29歳の僕はとんでもない行動に出ました。  当時大卒しか採用していなかったイオン。高卒の僕は応募条件を満たしていませんでしたが、どうしても諦めきれませんでした。 履歴書に手紙を添え、自分がどれだけ活躍できるかについての資料を人事部宛に送りました。 当時は必死すぎて、正確には憶...
岩城の履歴書 (13)社会的価値の低い人間

岩城の履歴書 (13)社会的価値の低い人間

初めての転職は29歳。ダイキからイオンに転職しました。 その際、履歴書と職務経歴書というものを初めて書いた訳ですが、書き進めるうちに愕然としました。自分の社会的価値の低さにショックを受けたのです。  自分をPRすべきことがほとんどないのです。ダイキではそこそこ表彰もされ、資格もいくつか取得し、売上実績も作り、「優秀」と...
岩城の履歴書 (12)初の転職

岩城の履歴書 (12)初の転職

今から14年前の29歳。 挑戦したい! 『年功序列ではない実力主義の世界』で一度挑戦してみたいという衝動を抑えきれず、11年間もお世話になったダイキ(株)を退職しました。  僕の父親は一度も転職をせずに一社で勤め上げた人間なので、転職することに反対しました。周りの友人や先輩たちも「止めておいたほうがいい」とアドバイスを...
岩城の履歴書 (11)うまくいかない人

岩城の履歴書 (11)うまくいかない人

社会人になって約10年ほど経った頃の27歳。 今から17年ほど前。 当時、周りでネットワークビジネスが大流行していました。  社内でも数名がやっているという噂を耳にしました。 副業で稼げる、ということで僕も何度か誘われました。  「給料と別に毎月10万円が簡単に手に入るようになるよ。興味ない?」   僕は過去も現在もお...
岩城の履歴書 (10)心理学

岩城の履歴書 (10)心理学

部下を持ちマネジメントをしていくうちにその面白さにのめり込んでいったのが25歳の頃でした。  マネジメントに関する本をたくさん読みました。 松下幸之助、永守重信、稲盛和夫、ピータードラッカー、ディズニー、リッツカールトンなどマネジメントに関するものを読み漁りました。   特にパナソニック創業者である松下幸之助翁の本は全...
岩城の履歴書 (9)休日の使い方

岩城の履歴書 (9)休日の使い方

今から約20年前、23歳頃は小売店の売場担当をしていました。   毎日売上数字とにらめっこ。 近隣の自社ライバル店舗の売上といつも比較していました。   そして一番売れているアイテムをいつもチェックしていました。   「なんであの店舗ではうちよりも掃除機がよく売れてるんだろう?」   扱っているアイテムは同じです。 来...
岩城の履歴書 (8)名誉ある表彰

岩城の履歴書 (8)名誉ある表彰

今から19年前の24歳、 ホームセンター勤務時代はとにかくトコトン仕事しました。 徹夜もしました。 その結果、担当部門の売上伸び率が全店一となりました。   周りの協力が大きかったですし、 新店だったことなどあらゆる好条件が重なってのことでした。   その実績や将来性を見込んで当時の上長が 年間優秀表彰にエントリーして...
岩城の履歴書 (7)徹夜

岩城の履歴書 (7)徹夜

18歳でホームセンターに入社して6年目の23歳。 乗りに乗っていました。   雑用ばかりをやっていた期間が長かっただけに、 その経験からどんな仕事もこなせるようになっていました。 先輩たちの素晴らしい部分を盗み、 自分なりに工夫を重ねていくことでスキルが上がっていきました。 仕事の要領も覚え、 売上をコントロールできる...
岩城の履歴書 (6)倉庫が汚いヤツ

岩城の履歴書 (6)倉庫が汚いヤツ

18歳でダイキ(株)に入社して早2年が経とうとしていました。相変わらず人手が少なく、日々たくさんの雑用をこなしていました。 当時の店長は僕よりもひと回りくらい年上で、僕を子分のように可愛がってくれました。 その当時最年少で店長になった方で、憧れの存在でもありました。 ですからその店長の言っ...
岩城の履歴書 (5)必死になる

岩城の履歴書 (5)必死になる

花木担当になって1年ほどが経ち慣れてきた頃、 野菜苗がたくさん売れる時期がやってきました。 きゅうりやトマトの苗は本当にたくさん売れました。 まさに飛ぶように売れる!   休みの日には他店に足を運び、陳列の仕方などを勉強。 その時にふと気付いたことがありました。 明らかにうちのお店の苗よりも他店の方が品質が良く、 品揃...
岩城の履歴書 (4)失敗の日々

岩城の履歴書 (4)失敗の日々

18歳の僕は『花木』を担当するようになりましたが、植物の名前も何も全くわからない状態でした。  水やりをしていたら「花びらに水をかけるな」と怒られる。多肉植物にたくさん水をやっていたら「それらはほとんど水なんて必要ない」といって怒られる。当時はまだ、見て覚えろ的な指導が多く、叱られるというよりも怒ら...