2019-12-3 愛媛大学講演

2019年12月3日
主催:愛媛県中小企業家同友会様
場所:愛媛大学様

約100名の大学生の皆様に『大切にすべき仕事観』についてお話しをさせていただきました。

このような内容をお話し致しました。
「僕自身18歳で社会人となり、一年間ほぼ休まずに仕事をしました。誰にも負けたくなかったからです。
その後の社会人生活で気づいたことは、本物の価値を生み出せる人は間違いなく誰よりも長時間、一生懸命に仕事していること。
自分目線の一生懸命なんて意味がない。社会や会社が求めていることに対してトコトン一生懸命にならなければならない。
楽の先に成長は絶対にない。大変なことにチャレンジする以外に成長はない。」
 
今時で言えばブラックな仕事観なのかもしれません。しかしそれでしか差別化する方法はない、とお伝えしました。

皆様の成長の機会になれば幸いです。
ありがとうございました。